枚方エリアを中心にゴルフスクールを運営。ラウンドレッスンも随時受付中

初心者がアイアンを選ぶには

  • HOME »
  • 初心者がアイアンを選ぶには

初心者がアイアンを選ぶには

ゴルフクラブは大きく分けて飛距離を伸ばすウッド、飛距離100~200ヤードを飛ばすアイアン、カップに沈めるパターの3種類に分かれます。
特にアイアンには精度が求められますので、初心者のためのアイアン選びについてご紹介致します。

番号と呼称

番号が大きくなればなるほど、短い距離を打つように設計デザインされています。
また、長いクラブは長距離を狙えます。

  • 1番アイアン:ドライビング・アイアン
  • 2番アイアン:ミッド・アイアン
  • 3番アイアン:ミッド・マッシー
  • 4番アイアン:マッシー・アイアン
  • 5番アイアン:マッシー
  • 6番アイアン:スペード・マッシー
  • 7番アイアン:マッシー・ニブリック
  • 8番アイアン:ピッチング・ニブリック
  • 9番アイアン:ニブリック

初心者がスクールやレッスンでアイアンを練習するには7番か6番が良いでしょう。

種類

アイアンは大きく分けて3種類に分かれます。オールマイティーでミスに強く、スィートスポット(芯)が広い特徴を持つキャビティアイアン。上級者向けでミスに弱く、ヘッドの操作性に優れているマッスルバック。ボールが上がりやすくて弾道が安定し、フェース上下のミスにも強い中空アイアンの3タイプです。

キャビティアイアンはバックフェースがへこんだ構造になっています。バックフェースの下部がポケットのような構造のポケットキャビティというタイプも人気があります。マッスルバックは小ぶりなヘッドで、多くのプロが愛用しています。

弾道や球筋などを自由に操り、ジャストミートすると心地良い打感を味わえます。中空アイアンは、よりまっすぐに飛ぶアイアンを目指して開発されました。そのため距離や弾道が一定になりやすいこともメリットです。

重さから選ぶ

初心者は軽いアイアンを使うのは避けた方が良いでしょう。最初は飛距離が伸びますが不安定で、小手先で操作するクセがついてしまうからです。ヘッドが重ければボールにより大きなエネルギーを伝えられます。そのため振れる範囲内の重いアイアンから、慣れることをおすすめします。

スイングも安定しますし、体全体を使うことで操作性が身につきます。自分に合ったアイアンを探してプロが通うゴルフ教室で練習し、距離を刻んで精度を高め、スコアを伸ばしてください。

YOU GOLF SCHOOLは枚方バイパスゴルフで、ゴルフ教室を開校しています。アイアンで悩む方のために、受け放題のレッスンもご用意しています。小中高生のジュニア世代、ゴルフが好きなシニア世代に最適なスクールです。枚方バイパスゴルフで毎週水曜日、木曜日、日曜日にレッスンを行っているので、是非ご利用ください。

お問い合わせは TEL 050-5898-4690 受付時間 9:00 - 22:30
レッスン中は応答できない場合がございます

予定表

開催が近いイベント

直近のイベントはありません。

PAGETOP
Copyright © YOU GOLF CLUB All Rights Reserved.