枚方エリアを中心にゴルフスクールを運営。ラウンドレッスンも随時受付中

ゴルフボールの種類と硬さ

  • HOME »
  • ゴルフボールの種類と硬さ

ゴルフボールの種類と硬さ

近年のゴルフボールは驚くほど進化しており、その性能はクラブ以上といわれます。見た目では、ほとんどその違いを判断できないゴルフボールですが、各メーカーのボールには明らかな違いがあり、ゴルファーの熟練度によってマッチするボールも異なります。

こちらでは、ゴルフボールの種類と硬さについて解説します。

ゴルフボールの種類

ゴルフボールは、主に「ディスタンス系」と「スピン系」の2種類に分類されます。また、初心者向けの「オートマチック系」もあります。

ディスタンス系

飛距離重視のゴルフボールです。内側は柔らかく外側は硬めなので、ボールがよく変形し、スピン量が軽減されます。
飛距離を最大限に伸ばしたい、ヘッドスピードに自信があるという方に最適です。

スピン系

コントロール重視のボールです。内側は硬く外側が柔らかいため、スピン量が多く、ボールの方向性をコントロールすることができます。ボールをコントロールしたいトップアマチュア、上級者向けのゴルフボールです。

オートマチック系

オールラウンドタイプのボールです。ボールが曲がりにくく扱いやすいため、初心者の方におすすめです。初心者の女性は、ディスタンス系よりもオートマチック系の方が、飛距離が伸びるといわれています。

ゴルフボールの硬さ

ゴルフボールは、クラブに当たった衝撃による反発力をエネルギーに変えて飛んでいきます。そのため、ボールの硬さによっては、ご自身のパワーを十分に発揮できない場合があります。

例えば、ヘッドスピードの遅いゴルファーが硬いボールを打つと、ボールの変形量が少なく、十分な飛距離が得られないかもしれません。逆に、ヘッドスピードの速いゴルファーが柔らかいボールを打つと、ボールが潰れすぎてしまい、パワーがうまく伝わらない場合があります。

ご自身のヘッドスピードに対応した硬さのゴルフボールを選ぶことが大切です。

YOU GOLF SCHOOLでは、練習場でのスクールとコースレッスンによる、本格的なゴルフレッスンを受けることができます。大阪にある枚方バイパスゴルフでスクールを開校しています。これからゴルフを始める初心者・ジュニアから、スコアアップを目指したい上級者まで、丁寧に指導致します。枚方バイパスゴルフの他にも、チェリーヒルズゴルフクラブや紫香楽国際カントリークラブでレッスンを行っています。レッスン受け放題のゴルフ教室をお探しの方も、是非ご利用ください。

お問い合わせは TEL 050-5898-4690 受付時間 9:00 - 22:30
レッスン中は応答できない場合がございます

予定表

開催が近いイベント

直近のイベントはありません。

PAGETOP
Copyright © YOU GOLF CLUB All Rights Reserved.